英英辞典の活用法(上級者編)

語い力がついてきたら英英辞典を積極的に活用してみてはいかがでしょう。

この段階の学習者がさらに英語力のレベルを上げるためには語い力を質と量の両面においてアップさせる必要があります。

英英辞典はこの目的にかなう優れた参考書です。英単語が本来もっている意味やニュアンスは「翻訳」である英和辞典では完全には(正確には)表せません。

また英和辞典や学習参考書の誤りに気づかせてくれるのも英英辞典です。例えばsenior, juniorという形容詞があります。これをbe senior [junior] to 〜の形で用いると「〜より年上[年下]である」の意味になることを多くの英和辞典や学習参考書は述べています。しかし英英辞典を調べると,「〜よりポスト(役職)が上[下]である」,「経験がより長く[短く]それだけより優れている[劣っている]と見なされる」(Oxford, Collins Cobuild)とあり,年齢に関する記述はどこにも見当たりません。

誤解のない英語を話したり,書いたりする場合,英英辞典の使用は避けられません。和英辞典,英和辞典,を使い文法的・構造的に正しい文を書くことだけに専念する人はいつまでたっても「正確な(=通じる)英文」に到達しません。



戻る