スラッシュ・リーディングの方法


「英語を前から読む」ことはその英語の話し手[書き手]と同じ思考プロセスをたどることになるので英語を正確に読むことにつながります。

また「読み」が左から右へと一方向に流れるので往復的な読み方をするより読む速度が格段と速くなります。

「英語を前から読む」ことに慣れるために ALL IN ONE では(通訳訓練で用いられる)「スラッシュ・リーディング」という方法を取り入れています。スラッシュ(/)は意味の区切りを表します。文の構造(=5文型)をつかみながら,この「区切り」ごとに独立した意味をとり,そこで「足りない情報」を前から順に追いかけるようにします。
 
 スラッシュは以下を基準にして引きます:

(1) 前置詞句(=副詞や形容詞)の前と後
(2) カンマ(,),セミコロン(;),コロン(:),ダッシュ(―)の前
(3) that節,疑問詞節,whether節の前
(4) 関係代名詞[関係副詞]の前
(5) to不定詞の前
(6) 接続詞(because, ifなど)の前
(7) 目的語や補語が長い場合にはそれらの前
(8) 主語が動名詞句や疑問詞句のように長い場合はその後




戻る