英英辞典の活用法(中級者編)

英英辞典とは英米人が使う国語辞典です。主なものにはOxford, Longman, Collins, Websterなどがあり,日本の書店にも置かれています。

英英辞典を買ってみようと思うがどれがよいかわからないという人は「同じ単語を引き比べてみて一番わかりやすく解説されているもの」を選ぶとよいでしょう。

また英英辞典を買ってはみたものの何の用途に使えばよいのかわからないという人は「意味のわからないことばを引くのではなく,意味のわかっている簡単なことばをあえて引く」ことをしてみてはいかがでしょうか?例えば,Collins Cobuild English Dictionaryでstayという単語を引くと,If you stay in a place(ある場所にstayするというのは), (1) you continue to be there and do not move away(その場に居続け,どこかへ移動しないということ),(2) you live there for a short time as a guest or a visitor(宿泊客もしくは来客として短期的に生活すること)という説明が出ています。

つまり,英英辞典を「字引」としてではなく「気軽な英文読解の教材」として用いるのです。英英辞典の説明が難しく読解に向かないと感じる人は「(英米の)子供向けに作られた英英辞典」を使ってみるのもよいでしょう。



戻る