THREE IN ONE No.19
 理由を表す for と結びついて用いられることが多い動詞は,thank, praise, blame, apologize, forgive, excuse です。

これらの動詞は「動詞+人+for ...」という形で覚えておくとよい。

「…したことが理由で人を〜する」という意味になるわけです。

前回のレッスンで解説したように,前置詞と結びつけて覚えておくと「使える表現」になります。

He bowed, thanked me for sparing the time to visit, and said, "The place is a mess, but please have a seat and make yourself at home."

▽ Slash Reading
He bowed,/thanked me/for sparing the time/to visit,/and said,//"The place is a mess,/but please have a seat/and make yourself at home."

▽ Slash Translation
彼はお辞儀をして/私に感謝した/時間をさいていることに対し/訪問の/そして言った//「この場所は散らかった状態にあります/が,どうぞ,座って下さい/そして,遠慮なくくつろいで下さい」

▽ Free Translation
彼はお辞儀をし,私が訪問の時間をさいたことに礼を述べた後,こう言った「散らかっていますが,どうぞお座りになって,くつろいで下さい」


▼ WORDS

□ bow<動1>お辞儀をする

□ thank<動3><人>に感謝する

□ for<前>…が理由で,…に対して(◆感謝[謝罪,叱責,称賛]等の理由や対象を表す)

□ spare<動3>…を(ある目的のために)さく[取りおく]

□ visit<動1or3>(…を)訪問する(◆「…を訪問する」を「vist to …」とはしないように)

□ place<名>場所

□ a mess<名>散らかった状態,ぐちゃぐちゃ(◆be動詞の後では形容詞的な意味になる)

□ make<動5>…を〜にさせる[する]


▼ Phrases & Patterns

□ thank A for B<動>Bに対してA(人)に感謝する

□ to V原形<形>Vするための(◆例文では to vist が time を修飾)

□ Have a seat. 「座って下さい」
  = Take a seat.
  = Sit down.

□ Make yourself at home. 「遠慮なく,くつろいで下さい」(◆自分自身(yourself)を自分の家にいる(at home)ようにして下さい)

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文