THREE IN ONE No.21
 do という動詞は「…をする」という意味だけではありません。

(1)「... will do.」なら「…でOKだ」という意味。この場合の do は be suitable とか good enough という意味です。will [won't] と一緒に使うことが条件。

(2)「do + 名詞1 + 名詞2」なら「名詞1に名詞2をもたらす」という意味になります。 do ... good なら「…に利益をもたらす」,do ... damage なら「…に損害を及ぼす」ということになりますね。

簡単な動詞ほどたくさんの(重要な)使い方があります。

"I'd like to talk to you in person. Are you available on Friday?" "Friday isn't convenient for me, but Saturday will do."

▽ Slash Reading
"I'd like/to talk to you/in person. Are you available/on Friday?" "Friday isn't convenient/for me,//but Saturday will do."

▽ Slash Translation
「私は望みます/あなたと話をすることを/直接会って。あなたは空いていますか?/金曜日に」「金曜日は都合よくありません/私にとって//が,土曜日はOKです」

▽ Free Translation
「直接お会いして話をしたいのですが,金曜日は空いていらっしゃいますか?」「金曜は都合が悪いですね。土曜なら結構ですが」


▼ WORDS

□ talk<動1>話をする(◆ speak は「ことばを発する」,talkは「意思を伝える[表現する]」)

□ available<形>(物が)入手[利用]可能で,(人が)予定が空いている

□ on<前>〜曜日に(◆ on Fridays は「毎週金曜に」.on Friday は,通常「今度の金曜に」という意味)

□ convenient<形>都合がよい,便利な

□ for<前>…にとって

□ do<動1>((will, won't, wouldと共に用い))OKである,(量や質が)十分である


▼ Phrases & Patterns

□ would like to V原形<動>Vしたいのですが(◆「want to V原形」よりていねい)

□ talk to ... <動>…と話をする(= talk with ...)

□ in person<副>(人を介してではなく)自分で直接

□ S is convenient for 人. 「Sが<人>にとって都合がよい」(◆「人 is convenient」の形は不可)

□ S will do. 「Sで[Sなら]OKだ[十分だ]」

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文