THREE IN ONE No.22
 「尋ねる」ということばについて考えてみましょう。

このことばは次にどんな情報がくれば意味が完結するでしょうか。

「尋ねる」と言えば,「何を」尋ねるのか? と考えますよね。 この「…を」に当たることばが直接目的語です。

また「誰に」尋ねるの? と言いたい場合もあります。この「…に」に当たることばを間接目的語といいます。

ask(尋ねる)や,tell(話す)ということばは,このようにして「…を」「…に」という2つの目的語を取ることができ,しかもそれらのことばを「間接目的語(…に)+直接目的語(…を)」の順番で連続させて述べることができるのです。

このように「動詞+間接目的語+直接目的語」という構造が可能な動詞は,基本的なもの(=中学生レベル)として以下のものがあります:

ask, tell, give, teach, show, write, send, lend, pay, sell, buy, get, make, find, bring, leave

また,意外と知らない人が多い動詞としては以下のものがあります:

do(もたらす),allow(許し与える),deny(与えない),take(必要とさせる),cost(負担させる), save(必要とさせない),wish(もたらされることを願う)

I asked her a slightly personal question out of mere curiosity, but she took it as an implicit insult and became furious with me.

▽ Slash Reading
I asked/her a slightly personal question/out of mere curiosity,//but she took it/as an implicit insult/and became furious/with me.

▽ Slash Translation
私は尋ねた/彼女に,少し個人的な質問を/単なる好奇心から//しかし彼女はそれを解釈した/暗にほのめかされた侮辱として/そしてかんかんに怒った/私に対して。

▽ Free Translation
単なる好奇心から,彼女に少し個人的な質問をしたところ,彼女はそれを遠回しな侮辱と取って,かんかんに怒ってしまった。


▼ WORDS

□ ask<動4>…に〜を尋ねる[頼む]

□ slightly<副>(程度や量が)少し,わずかに:slight<形>少しの,小さい

□ personal<形>個人的な,個人に関する

□ mere<形>単なる:merely<副>単に

□ curiosity<名>好奇心:curious<形>好奇心旺盛な,興味がある

□ take<動3>…を解釈[理解]する(◆「〜に[と]」を意味する副詞(句)と共に用いる)

□ as<前>…として

□ implicit<形>暗にほのめかされた,間接的な(<=> explicit 明確に表現された)

□ insult<名>失礼[無礼]な言動,侮辱

□ furious<形>かんかんに怒った(= extremely angry)

□ with<前>…を相手にして,…に対して(◆例文では「怒り」の相手(対象)を述べている)


▼ Phrases & Patterns

□ out of ...<副>…から(◆原因・理由を表す)

□ take A as B<動>AをBだと取る[解釈[理解]する]

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文