THREE IN ONE No.29
 「人に…させる」という場合,make, have, let は「…」部分が動詞の原形になるのに,get は「to 動詞の原形」になりますね。何故でしょう?

get は元来「させる」という意味ではなく,「つれていく」「至らせる」という意味なので「人に…させる」という使い方をする場合には「人を…という行為までつれていく」と考えるのです。だから「…まで」「…へ」に当たる「to …」と相性が良いわけです。

make, have, let が,「させる」「してもらう」「させてやる」であるのに対し get は「つれていく」ですから,それを行うのに労力がかかります。 だから get は「わざわざそうする」「手間をかけてそうする」「説得してさせる」というニュアンスで用いられます。

【先回のlessonの復習】

以下の2文の意味の違いを述べなさい。(juku = 塾)

(a) My parents don't let me go to juku.
(b) My parents don't make me go to juku.

 ヒント: let は「許可」,makeは「強制」

答え
(a) 両親は(私は塾に行きたいのに)私を塾に行かせてくれない。
(b) 両親は私に(行きたくなければ)塾に行かなくてもよいと言う。

We need to get many more people to take part in our nationwide campaign to get our recycling scheme accepted by major manufacturers.

▽ Slash Reading
We need/to get/many more people to take part/in our nationwide campaign/to get/our recycling scheme accepted/by major manufacturers.

▽ Slash Translation
私達は必要としている/させることを/もっとより多くの人々が参加するように/私達の全国規模の運動に/させるための(運動に)/私達のリサイクル計画が受け入れられるように/大きな製造業者によって。

▽ Free Translation
大手メーカーにリサイクル計画を受け入れさせるために我々が全国規模で行っている運動に,もっと多くの人々を参加させる必要がある。


▼ WORDS

□ nationwide<形>全国規模の(◆ worldwide「世界規模の」)

□ campaign<名>(政治[社会]的)運動,活動

□ recycle<動3>…をリサイクルする(◆recyclingは動名詞で「リサイクル(すること)」)

□ scheme<名>大規模な計画[プロジェクト](= project)

□ accept<動3>…を受け入れる

□ major<形>(規模・重要度・程度が)大きい

□ manufacturer<名>製造業者,メーカー:manufacture<動3>…を製造する


▼ Phrases & Patterns

□ need to V原形<動>Vする必要がある

□ get O to V原形<動>O(人)に(説得をして)Vさせる

□ many more<形>((複数名詞を伴い))ずっとより多くの(◆「much more 複数名詞」は間違い)
 
□ take part in ...<動>…に参加する(= participate in ...)(◆「…の中の一部(part in ...)を占める(take)」から)

□ get O Vp.p.<動>OがVされるようにする[される]

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文