THREE IN ONE No.30
 先回の lesson で「to 動詞の原形」は「…するという行為まで」「…するという行為へ」という意味があると説明しましたね。

今日の例文に出てくる「be going to 動詞の原形」にもこれは当てはまります。この表現は「…するという行為に向かって今進んでいる最中だ」という意味の現在/過去進行形なんですね。

 I'm going / to take my kids to school.
   
私は今次の行為に向かって進んでいる/子供達を学校につれていくという行為に。
→ 私が子供達を学校まで送ります。

また「be going to 動詞の原形」の going を取り除いて「be to 動詞の原形」とした場合「…するという行為に(必ず)至る」という感じで確定度が強くなります。また人を主語にして現在進行形を使う場合は主語の意志を感じますが,「be to 動詞の原形」では主語の意志が感じられません。 よってこの表現は「主語以外の者が決定したこと」を表すのに用いられます。

I am to go to New York on business next week.
私は仕事でニューヨークに行くことになっています。(会社の決定(=命令))

Am I to go there by myself or wait at the station?
私はそこへ一人で行くのですか?それとも駅で待っているのですか?(話し相手が決めたことを尋ねている)

There's a small crack in the roof of the tool shed and it leaks, so I'm going to have my husband mend it before the rainy season sets in.

▽ Slash Reading
There's a small crack/in the roof/of the tool shed/and it leaks,//so I'm going to have/my husband mend it/before the rainy season sets in.

▽ Slash Translation
一つの小さなひび割れがある/屋根に/物置小屋の/そして屋根は液体(=雨)を漏らす//だから,私はさせることにしている/夫がそれを修理するように/梅雨が始まる前に。

▽ Free Translation
物置小屋の屋根が雨漏りするので,梅雨が始まらないうちに主人に修理してもらおうと思っています。


▼ WORDS

□ crack<名>ひび,割れ目

□ in<前>…の中に(◆ひびは中に潜り込むので on ではなく in)

□ roof<名>屋根

□ tool<名>道具

□ shed<名>(収納のための)小屋

□ leak<動1>(液体や気体が)漏れる,(屋根などが)液体や気体を漏らす

□ mend<動3>…を修理する[直す](= repair, fix)

□ before<従接><前>…する前に,…の前に

□ rainy<形>雨降りの

□ season<名>季節(◆ the rainy season で「梅雨(の時期)」)


▼ Phrases & Patterns

□ There is [are] S . 「Sがある[いる]」

□ be going to V <動>Vすることにしている(◆発話時点までに決まっていた意思や予定を表す)
 
□ have O V原形<動>O(人)に(頼んで・指示して)Vしてもらう[Vさせる]

□ set in<動>(雨・悪天候などが)始まる

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文