THREE IN ONE No.47
 時を表す関係副詞は when と that ですね。但し,省略されることが多い。このことは既にお話ししました。例えば,the instant he got out of the car という場合,これは the instant that he got out of the car ということで,「彼が車を降りた瞬間に」という意味になります。

以下の表現は全て関係副詞のthatが省略された熟語です。4はthatを省略しない方が無難です。よく用いられるので覚えておく必要があります。

1. the instant S V  「SがVした瞬間に」
2. (the) next time S V 「次にSがVする時に」
3. every time S V  「SがVする時はいつでも」
4. now that S V 「SがVである今」

"Now that I'm an adult, I don't want you to interfere in my affairs. I don't want my life intruded on by anybody, for that matter."

▽ Slash Reading
"Now / that I'm an adult, / I don't want / you to interfere / in my affairs. I don't want / my life intruded on / by anybody, / for that matter."

▽ Slash Translation
「今/すなわちその時点で私は大人であるが/私は望まない/あなたが干渉することを/私の私事に。私は望まない/私の生活が侵害されるのを/いかなる者によっても/さらに言えば」

▽ Free Translation
「私はもう大人なんだから,私の事に干渉しないでほしいの。もっと言えば,誰からもプライバシーを侵害されたくないのよ」


▼ WORDS

□ that<関副>すなわちその時に

□ adult<名>大人

□ interfere<動1>干渉する,首を突っ込む

□ affair<名>事柄,関連のある問題,私事

□ intrude<動1>侵害する,邪魔をする

□ anybody<名>いかなる(どんな)人,例外なく全ての人(= anyone)


▼ Phrases & Patterns

□ now (that) S + V ... 「SがV...である今」「今ではSはV...なので」

□ want O to V原形<動>OがVすることを望む,OにVしてほしい
 
□ want O Vp.p.<動>OがVされることを望む

□ intrude on ...<動>…を侵害する,…の邪魔をする

□ for that matter <副>さらに言えば,同じく(◆そのことが先に述べた事柄と同様に当てはまると言いたい場合)

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文