THREE IN ONE No.48
 good ということばは「よい」という肯定的な意味ですが,それだけではありません。覚えておきたいのは「(分量などが)たっぷりの,かなりの」という意味。例を挙げてみましょう:

a good supply of water 「たっぷりの(→十分な)水の供給」
a good night's sleep 「一晩たっぷり眠ること」
at a good speed 「たっぷりの(→かなりの)速度」

good ということばは実に便利です。前置詞と組み合わせると実に多彩な表現を作ることができます。
例えば,be good for ...を使うと,

<1> この保証書は2年間有効です。
   This warranty is good for two years.
<2> このケーキは2,3日もちます。
   This cake will be good for a couple of days.
(注)ここでの for は「...の間」です。

be good with ...なら,

<1> 彼女は子供の扱いがとてもうまい。
   She is very good with children.
<2> 彼は几帳面です。
   He is good with details.
(注)ここでの with は「...を相手にして」「...を扱って」です。

では,質問。「この回数券は地下鉄全線に共通です」を英訳すると?
These coupon tickets are (  ) (  ) any of the subway lines.

☆解答は最後にあります。

A fortune-teller predicted that, on the whole, I would have a very bad year in which I would encounter a good deal of misfortune.

▽ Slash Reading
A fortune-teller predicted / that, / on the whole, / I would have / a very bad year / in which / I would encounter / a good deal of misfortune.

▽ Slash Translation
ある占い師が予想した/次のことを/全般的に/私は経験することになると/非常に悪い年を/すなわちその中で/私は出くわすことになると/たくさんの不運に。

▽ Free Translation
ある占い師が,今年は全般的にとても悪い年になり,私はたくさんの不運に見舞われるだろうと言った。


▼ WORDS

□ fortune-teller<名>占い師:fortune<名>(幸)運

□ predict<動3>…だと予想[予言]する,…を予想[予言]する(◆例文での「…」部分はthat以下全て)

□ would<助>(過去の一時点からみて将来)…となる(◆予想や意思を表す)

□ encounter<動3><人・障害など>に出くわす(= run into)

□ good<形>(程度や量が)かなりの(◆ take good care of ...「…の面倒をしっかり見る」)

□ deal<名>量・程度(= degree)

□ misfortune<名>不運(= bad luck, bad fortune)


▼ Phrases & Patterns

□ on the whole<副>全体的に(言って),全般的に

□ a good [great] deal (of ...)<形>たくさん(の…),かなりの量(程度)(の…)(◆「…」部分は不可算名詞)


【解答】
good for
英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文