THREE IN ONE No.57
 the last ... to 〜 とか the last ... that 〜 という表現があります。この表現は文字通り「〜した最後の...」という意味です。

例: He was the last one to leave the room.
   彼は部屋から出た最後の人だった。

しかし,この表現はまた「〜する最後の...」→「決して〜でない...」という意味でも用います。大学の受験勉強で暗記した人も多いのでは。

但し,the last ... to 〜 を上記2番目の意味で用いる場合は1番目の意味と混同されないようにするため空想を表す would を付加するのが一般的です。

このことに注意して今日の例文を読んでみましょう。

"Keep away from them. I tell you, they are not to be trusted." "On the contrary, they would be the last to deceive me, and I have faith in them."

▽ Slash Reading
"Keep away / from them. I tell you, / they are not to be trusted." "On the contrary, / they would be the last / to deceive me, / and I have faith / in them."

▽ Slash Translation
「離れていなさい/彼らから。絶対だよ/彼らは信用されることはできない」「それとは正反対で/彼らは最後の人間だろう/私をだます/そして,私は信用をしている/彼らを」

▽ Free Translation
「あいつらに近づくな。絶対に信用できない奴らなんだ」「それは全くの正反対よ。彼らは私をだましたりは決してしないわ。私はあの人達を信用しているの」


▼ WORDS

□ trust<動3>…を信頼[信用]する;<名>信頼,信用

□ the contrary<名>反対(= the opposite)

□ would<助>(想像・空想・遠慮を表し)…であろうに

□ deceive<動3>…をあざむく[だます]

□ faith<名> 信頼,信用(= trust),信仰


▼ Phrases & Patterns

□ keep away from ...<動>…に近づかない(◆「…から(from)離れた状態(away)を保つ」から)

□ I tell you, .../ ..., I tell you! 
「本当に…なんだ」「いいか...だからな」(◆自分の主張の正しさを強調する)
 
□ S is not to be Vp.p. 「SはVされることはできない」
cf. Foreign books are not to be found in this bookstore.「洋書はこの本屋には見当たらない」

□ on the contrary<副>その正反対で,それとは逆に

□ S is the last (...) to V原形 「Sは決してVしない(...)」(◆「Vする最後(の...)」とは「決してVしない(...)」ということ. 例文のように「...」部分の名詞が文脈から明白な場合は省略される)

□ have faith in ... <動>…を信頼[信用]している

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文