THREE IN ONE No.60
 今日の例文には wouldn't という助動詞が出てきます。 would の現在形は will ですが,今日は will の意味を考えてみましょう。

will の意味は「必ず…する」です。このことばが物語るように will は予想や意志を表します。

I'll buy you lunch.(昼ご飯をおごります)←意志

「必ず…する」というのは「必ず…する習性がある」というふうにも聞こえますね。以下はその例です。

Boys will be boys.
(男の子というのはどうしても男の子なのです =男の子がやんちゃをするのは仕方がありません)

Oil will float on water.
(油は水に浮こう浮こうとするものだ)
 
Never mind. These things will happen.
(気にするな。こういうことはどうしたって起きるものだ)

辞書に載っている「意志」「習性」というのは一見無関係に思えますがどちらも「必ず…する」という感覚でつながっているわけですね。

"Screaming in terror, Jackie clung tightly to my sleeve and wouldn't let go." "That's typical of her. She just pretended to be frightened."

▽ Slash Reading
"Screaming / in terror, / Jackie clung / tightly / to my sleeve / and wouldn't let go." "That's typical / of her. She just pretended / to be frightened."

▽ Slash Translation
「悲鳴を上げながら/恐怖を抱いて/ジャッキーはしがみついた/しっかりと/僕のそでに/そして手を離そうとしなかった」「それは典型的だ/彼女に。彼女はただふりをしただけだ/怖がっている」

▽ Free Translation
「ジャッキーは,恐怖に悲鳴を上げて,僕のそでに強くしがみつき離そうとしないんだ」「いかにも彼女らしいわね。彼女はただ怖いふりをしていただけよ」


▼ WORDS

□ scream<動1>悲鳴[金切り声]を上げる;<名>悲鳴[金切り声](= shriek)

□ in<前><感情>を抱いて,…の状態で

□ terror<名>恐怖(= great fear)

□ cling<動>しがみつく,密着する

□ tightly<副>しっかりと,強く:tight<形>しっかり密着[固定]した

□ sleeve<名>そで,たもと

□ wouldn't<助>(なかなか)…しようとしなかった(◆頑固さを表す.「(現在)なかなか…しようとしない」は won't)

□ typical<形>典型的な,いかにもそれ(その人)らしい

□ just<副>ただ単に,…なだけ

□ pretend<動3>…というふりをする(◆「…」部分は to V原形かthat節)

□ frightened<形>怖がっている:frighten<動3><人>を怖がらせる


▼ Phrases & Patterns

□ Ving ..., <S> + <V> ... 「V...しながら[Vして],<S>は<V>...する」

□ cling to ...<動>…にしがみつく[密着する](= hang on ...)

□ let go (of ...)<動>(…から)手を離す

□ S is typical of ... 「Sは…に典型的な行為[状況]である」「Sはいかにも…らしい」(= S is characteristic of ...)

□ pretend to V原形<動>Vであるふりをする

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文