THREE IN ONE No.63
 midnight ということばはよく誤解されているようです。「真夜中」と覚えている人が多い。正しくは「午前0時」のことです。「真夜中」は the middle of the night 。

それから nearly という副詞を「だいたい」,つまり about や around と同じ意味だと思っているいる人も多そうですね。

nearly は almost と同じ意味,つまり「ほぼ...」「...少し前」という意味です。

It was nearly midnight, and I paced back and forth in the room waiting for Vicky to come back. I was worried something might have happened to her.

▽ Slash Reading
It was nearly midnight, / and I paced / back and forth / in the room /waiting / for Vicky to come back. I was worried / something might have happened / to her.

▽ Slash Translation
ほとんど午前0時に近かった/そして私は一所を歩いていた/行ったり来たり/部屋の中で/待ちながら/ビッキーが戻ってくるのを。私は心配していた/何かが起こったかもしれないと/彼女に。

▽ Free Translation
時刻は午前0時に近かった。私は,部屋の中を行ったり来たりしながら,ビッキーが帰ってくるのを待っていた。私はビッキーの身に何か起こったのではないかと心配していた。


▼ WORDS

□ it<名>((時刻や天候,明暗などを表す文の主語として用いる))

□ nearly<副>ほとんど…(= almost)(◆「ぎりぎりで達しない」という意味)

□ midnight<名>午前0時(= 12 o'clock at night)(◆「真夜中(に)」は(in) the middle of the night)

□ pace<動>(心配・いらいらしながら)一所を(ゆっくり)歩く

□ back<副>後方へ,元いた[あった]所へ

□ forth<副>前方へ,外へ

□ worried<形>心配[不安]である:worry<動3><人>を心配させる[不安にさせる]

□ happen<動>起こる(= occur)


▼ Phrases & Patterns

□ back and forth<副>行ったり来たりして,右往左往して(= to and fro)(◆「後へ(back)前へ(forth)」から)

□ wait for ... to V原形<動>…がVするのを待つ

□ <S> + <V> ... Ving. 「Vしながら[Vして],<S>は<V>...する」

□ S is 感情の形容詞 (that) <S> + <V> ...
 「Sは,<S>が<V>...だということに〜している」
(◆全ての形容詞がこのように that節を取れるわけではない)

□ S may have Vp.p.  
  S might have Vp.p.
 「SはVだったかもしれない」
(◆どちらも述語動詞の時制以前のことに対する推測や想像[空想]を表すが,例文のように過去形の動詞句(was worried)が導く that節の中ではmay ...は使えない)

□ happen to ...<動>…に起こる(◆ occur to ...は「(考えが)<人>に思いつく」という意味)

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文