THREE IN ONE No.66
 「前置詞+関係代名詞」の表現には2つの種類があります。

一つは「前置詞+関係代名詞+S V ...」となるもの。
これは「前置詞+関係代名詞」を「すなわちそれ<前置詞>」と取りそれに続けて「SはV...だ」と前から意味を取ります。 例えば,the house for which he paid three million yen なら「家,すなわちそれを手に入れるために,彼は3千万円を支払った」と前から訳していくのです。

もう一つは「前置詞+関係代名詞+to不定詞」となるもの。これも「前置詞+関係代名詞」を「すなわちそれ<前置詞>」と取るがその後を「Vするための」と続けます。 例えば,someone with whom to discuss politics なら「誰か,すなわちその人と,政治について議論するための」と取る。 つまりこれは「政治について議論する相手」という意味になります。

関係代名詞は「〜したところの」と後から訳すのが日本での英語教育の常識になっています。 でも,これは関係代名詞の理解とアウトプットにおいて大きな妨げとなります。是非とも前から「すなわち〜だが」と訳し下げて理解するようにしたいものです。

Municipal governments are independent of the central government in the selection of a site on which to build a waste disposal center.

▽ Slash Reading
Municipal governments are independent / of the central government / in the selection / of a site / on which / to build a waste disposal center.

▽ Slash Translation
地方自治体の統治体は独立している/中央の政府から/選ぶことにおいて/用地を/すなわちその上に/建設するための,ゴミ処理場を。

▽ Free Translation
地方自治体は,中央政府から独立して独自にゴミ処理場の建設用地を選んでいる。


▼ WORDS

□ municipal<形>(自治権をもつ)市町の,地方自治体の(◆ a municipal park「市立公園」)

□ government<名>政府,統治(体),施政:govern<動3>…を統治する

□ independent<形>独立している,自立した(<=> dependent「依存している」)

□ central<形>中心[中央]の

□ selection<名>選ぶこと:select<動3>…を(慎重に)選ぶ

□ of<前><1>…から(分離して),<2>…を(◆例文では最初のofが<1>,2番目が<2>)

□ site<名>用地,(建物等の)所在地

□ build<動3>…を建設する(= construct)

□ waste<名>浪費,廃物,ゴミ;<動>…を浪費する

□ disposal<名>処理,処分:dispose of<動>…を処分[廃棄]する


▼ Phrases & Patterns

□ be independent of ...<動>…から独立している,…に支配されていない(◆ be independent from ...としないように)

□ on which to V原形 「(すなわち)その上にVするための」(= to V原形 on)(◆全体として形容詞句になり前に置かれる名詞を修飾)

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文