THREE IN ONE No.68
 「〜しないように」を英語で言うと?

「〜するように」が「to 動詞の原形」だから,その否定形は 「not to 動詞の原形」でいいのですが,この表現は特定の動詞や形容詞の後でしか用いないのです。

例えば,「tell 人 not to V」で「Vしないようにと言う」とか 「try [do] one's best not to V」で「Vしないよう最善を尽くす」とか,今日の例文のように「be careful not to V」というように動詞や形容詞の後に続けて連語的に用いるのはかまいませんが, I turned the sound down not to disturb my neighbors.(近所迷惑にならないようにするため,音量を落とした)などのように一般的に使うことはできません。

では一般に「〜しないように」はどういうかというと, so (that) S won't V とか,to avoid Ving とか,ちょっとかたい言い方では so as not to V とかを用います。

I turned the sound down so (that) I wouldn't disturb ...
I turned the sound down to avoid disturbing ...

しかし「〜しないように」は「〜したくないので」という意味であることが多いので,以下のように言ってもいいですね。
 
I didn't want to disturb my neighbors, so I turned the sound down.

日本語に縛られずに頭を柔軟にすること。そして数多くのネイティブの英語に接することが表現力を高めるためには大切です。

The earnest, inflexible police officer declared, "My duty is to ensure the law is obeyed, so I am careful not to overlook any trivial offence."

▽ Slash Reading
The earnest, inflexible police officer declared, / "My duty is / to ensure / the law is obeyed, / so I am careful / not to overlook any trivial offense."

▽ Slash Translation
その生真面目で融通の利かない警官はきっぱりと言った/「私の任務は/確実にすることである/法律が守られることを/だから,私は注意深くしている/見落とさないように,どんな些細な法律違反をも」

▽ Free Translation
生真面目で融通の利かないその警官はきっぱりとこう言った。「私の任務は法律が遵守されるようにすることだ。だから,どんな些細な違反も見逃さないよう気をつけている」


▼ WORDS

□ earnest<形>生真面目な,馬鹿正直な

□ inflexible<形>硬直した,融通の利かない,頑固な(= rigid)(<=> flexible「柔軟な」)

□ (police) officer<名>警官(◆ officerは他に「役人」「官吏」「将校」)

□ declare<動3>…を宣言[布告,公示]する,…だと明言する[きっぱりと言う]

□ duty<名>義務,任務,仕事

□ ensure<動3>確実に…となるようにする,…を保証する(= make sure, assure)(◆「…」部分はthat節か名詞.例文はthat節のthatが省略))

□ law<名>法律

□ obey<動3or1><規則・命令・人>に従う,服従する

□ overlook<動3>…を見落とす,…を見逃す

□ any<形>いかなるどんな(◆肯定文・否定文・疑問文の全てで使用可能)

□ trivial<形>ささいな,取るに足りない(= of little importance)

□ offense<名>規則[法律]違反,犯罪,罪


▼ Phrases & Patterns

□ S is to V原形 . 「SはVすることである」

□ be careful not to V原形 「Vしないように注意する」(◆「not to V原形」は「Vしないように」)

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文