THREE IN ONE No.70
 次の2文は同じ意味でしょうか?

(a) I'm very busy.
(b) I'm too busy.

多くの学習者は too を very をさらに強調した意味だと思っています。でも,very と too は意味がかなり異なるのですね。

(a) は「私はとても忙しい」という意味,(b)は「私はとても忙しいから無理です」という意味です。つまり「too ...」という表現は「とても...で,何かが出来ない」という程度を表す表現だということです。「何が出来ないのか」を言いたい場合は「too ... to 動詞」としますが,言わなくてもよい場合には「to 動詞」を省略するわけです。

"Can you look after the puppies?"
 (子犬達の面倒みれる?)
"Sorry, I'm too busy."
 (忙しいからだめだよ)

"It's up to you, Tim. You are responsible for the puppies. I'm too busy to look after them, OK?" "Sure. You can count on me."

▽ Slash Reading
"It's up to you, / Tim. You are responsible / for the puppies. I'm too busy / to look after them, / OK?" "Sure. You can count / on me."

▽ Slash Translation
「それはあなたに委ねられている/ティム。あなたは責任がある/子犬達に対して。私は忙しすぎる/面倒を見るには,それらの/わかった?」「もちろんです。あなたは当てにしてよい/僕を」

▽ Free Translation
「ティム,あなたに任せたわよ。あなたが子犬達の責任をもつのよ。私は忙しいから面倒見れないわよ。いいわね」「もちろんだよ。僕に任せておいて」


▼ WORDS

□ responsible<形>責任がある

□ puppy<名>子犬(= a young dog)

□ can<助>…してよい(◆許可を表す.同じ意味の may は「…してもかまわん」という上意下達的な表現)

□ count<動1or3>数を数える,…を数える,重要である,有効である


▼ Phrases & Patterns

□ up to ...<形>…にゆだねられている,…次第である

□ be responsible for ...<動>…に対して責任がある,…の原因である
 
□ too ... to V原形 「Vするには…すぎる(結果それができない)」

□ Sure. 
  = Sure thing.
  = No problem.
  = Why not?
  = Okay.
「いいですよ」「もちろんです」

□ look after ...<動>…の面倒を見る,…を世話する,…に注意を払う(◆「…の後を追いかけて(after)それに不都合なことが起こらないか見る(look)から)

□ count on ...<動>…を当てにする,…を信頼して頼る(= rely on ...)(◆「(見込みの)数に数える」から.onは「依存」)

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文