THREE IN ONE No.74
 72 のレッスンで動名詞(Ving)は実際に起こっていることや,実際に起こったことを表す傾向があると話しましたね。

remember はこれがばっちり当てはまります。

つまり,remember Ving は「過去にしたことを覚えている」という意味になります。このように動名詞が過去のことを表す動詞には,forget, remember, regret, admit, deny があります。

但し,regret(〜を残念がる),admit(〜を認める), deny (〜を否定する)に関しては,動名詞が「今〜していること」を表すこともできるので,過去のことを明確にするためにしばしば動名詞を完了形(=having Vp.p.)にします。

"You can't take advantage of your position as a woman now. I remember your objecting to being treated as one." "I don't remember saying that!"

▽ Slash Reading
"You can't take advantage of your position / as a woman / now. I remember your objecting / to being treated / as one." "I don't remember saying that!"

▽ Slash Translation
「君はできない,利用することは,自分の立場を/女性としての/今になって。 私は覚えている,君が異議を唱えていたことを/扱われることに対し/女性として」「私は覚えていません,そんなことを言ったことを」

▽ Free Translation
「今頃,そうやって女性という立場を利用しようとしてもだめだよ。君は女性として扱われることに反対していただろう」「そんなこと言った覚えはありません」


▼ WORDS

□ advantage<名>有利(な立場),優勢[優位],利点

□ position<名>位置,立場,ポスト

□ as<前>…として(の)(◆「as ...」で副詞句か形容詞句になる)

□ remember<動3>…を覚えている,…を思い出す(= recall)(◆後者の意味では,can't remember ...の形で用いる)

□ object<動1>反対[異議,嫌悪・不満]の意思をあらわす

□ treat<動3>…を扱う[見なす]

□ one<名>(( a[an] + 繰り返しとなる名詞の単数形))(◆例文では,a woman が one に置き換えられている)

□ that<名>そんなこと(◆「こんなこと」は this)


▼ Phrases & Patterns

□ take advantage of ...<動>(自分の利益になるよう)…を十分に利用[活用]する,…につけこむ[乗じる]

□ S remember Ving
「Sは(自分が)以前にVしたことを覚えている」
□ S remember S' Ving 「SはS'が以前にVしたことを覚えている」(◆ SとS'は別のものでなければならない.Vingは過去のことを表す)
 
□ object to ...<動>…に対して反対[異議,嫌悪・不満]の意思を表す,…に反対する

□ treat A as B<動>AをBとして扱う[見なす],AをB扱いする

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文