THREE IN ONE No.80
 動詞の中には「動詞+目的語+〜ing」の形でよく使われるものがあります。代表的なのが「見たり,聞いたり,感じたり」という意味の動詞です。以下にその主なものを挙げておきましょう:

see + O + Ving (O が Vしているところを目にする)
watch + O + Ving (O が Vしていることろをじっと見つめる)
find + O + Ving (O が Vしているところを見つける)
notice + O + Ving(O が Vしているのに気づく)
hear + O + Ving (O が Vしている音[声]を耳にする)
feel + O + Ving (O が Vしているのを感じる)

Ed startled me by tapping me on the shoulder. Absorbed in my reading, I didn't notice him sneaking in. He often plays such childish pranks.

▽ Slash Reading
Ed startled me / by tapping me / on the shoulder. Absorbed / in my reading, / I didn't notice him sneaking in. He often plays / such childish pranks.

▽ Slash Translation
エドは私をビクッとさせた/私をポンと叩くことによって/肩の部分を。没頭していて/自分の読書に/私は気づかなかった,彼がそっと中に入ってくるところに。彼はよくするのだ/そのような子供っぽいいたずらを。

▽ Free Translation
エドは私の肩をポンと叩いて私をビクッとさせた。読書に没頭していて,私は彼がこっそりと中に入って来るのに気がつかなかった。エドはよくこのような子供っぽいいたずらをするのだ。


▼ WORDS

□ startle<動3>(予期せぬことで)<人>をビクッ[ドキッ]とさせる

□ tap<動3or1>(…を)ポン(ポン)と叩く

□ on<前>…の面に接触するように,…の上に

□ shoulder<名>肩

□ absorbed<形>:absorb<動>…を吸収する,<人>を夢中にする

□ read<動1or3>読書をする,…を読む

□ notice<動3or5>(五感を通じて)…に気づく,…が〜なのに気づく(◆ realizeは「悟る」という意味での「気づく」「実感する」)

□ sneak<動>(気づかれないよう)静かに歩く(◆副詞と共に用いる)

□ play<動3><いたずらなど>を行う(◆目的語は joke, trick, prank など)

□ childish<形>(軽蔑的に)子供っぽい:childlike<形>子供のような

□ prank<名>いたずら,からかい(= trick)


▼ Phrases & Patterns

□ tap [pat, slap] 人 on the 体の部分 <動><人>の…部分を叩く(◆ theを所有格(my, hisなど)で表すのは一般的でない)

□ be absorbed in ...<動>…に没頭している[夢中になっている]

□ 形容詞 〜, S + V …. 「<形>の状態で,SはV…する」(◆分詞構文)
 
□ notice O Ving<動>OがVしているのに気づく

□ sneak in [out]<動>そーっと中に入る[外に出る]

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文