THREE IN ONE No.85
 タイムやニューズウイークの記事には分詞構文がよく出てきます。分詞構文というと,学校では以下の形を教えると思います。

Ving ..., S + V ... / Vp.p. ..., S + V ...
S + V ..., Ving. / S + V ..., Vp.p.

これらに加え,以下の形も頻繁に用いられます:
<1> 名詞,S + V ... (<名詞>である S は V...だ)
<2> 形容詞,S + V ...(<形容詞>で,S は V ...だ)

これらは参考書では文頭に「Being」が省略されているのだと説明されているようですが,実際に Being が省略せずに使われることはまずありません。
これらの「名詞」「形容詞」はいずれも S がどんなもの/人か,を紹介する表現方法です。例えば以下のように使います。

A telegenic figure, Hosokawa promised to reform Japanese politics.
(テレビ受けする人物である細川は日本の政治を改革すると約束した)

Eager to return to the ring, Tyson came out of prison.
(リングへの復帰を切望しながら,タイソンは出所したのだった)

Deep in thought, the captain murmured, "Even if we conserve our food, it will only be sufficient to sustain us for two weeks at most."

▽ Slash Reading
Deep in thought, / the captain murmured, / "Even if we conserve our food, / it will only be sufficient / to sustain us / for two weeks / at most."

▽ Slash Translation
物思いにふけりながら/船長はつぶやいた/「たとえ我々が節約して使っても,食糧を/食糧は必要十分でしかない/我々を支えるのに/2週間の間/最大で」

▽ Free Translation
じっと考え込み,船長はつぶやいた。「たとえ節約しても,我々を支える食糧はせいぜい2週間分しかない」


▼ WORDS

□ thought<名>考え,思い,思考:think<動1>思っている,考える

□ captain<名>船長,艦長,機長,(チームの)キャプテン

□ murmur<動1or3>(…を)つぶやく;<名>つぶやき

□ conserve<動3>…を節約して使う[節約する],…を保存[保護]する

□ sufficient<形>必要十分な(= enough)

□ sustain<動3>…(の生存・存続)を維持する[支える]

□ for<前>…の間(◆期間や距離を表す)


▼ Phrases & Patterns

□ be deep in thought<動>物思いにふける,じっと考え込む(◆「思考(thought)の中に(in)深く(deep)入っている」から)

□ 形容詞 ..., S + V ... 「<形>の状態で,SはV...する」(◆分詞構文)

□ even if S + V ... 「たとえSがV...だとしても」(◆ even は省略が可能)

□ be sufficient to V原形 <動>Vするに足る(= be enought to V原形)
 
□ at (the) most<副>最大でも,せいぜい

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文