THREE IN ONE No.89
 where という単語は「場所」を表します。このことばはまず、「場所」を表すのだと覚えておきましょう。そして次に、正しく使えるようにしましょう。以下に使い方を簡単に紹介します:

<1> 疑問文で「どこで〜ですか?」という場合に使う。この場合は疑問文の語順で書きます:

Where were they born? 
(それらはどこで生まれたのですか?)

<2> 平叙文(= S V ...)の語順にして、文中の一つの「部品」として用いる。 この場合「where S + V ...」全体が、(a) 名詞  (b) 形容詞  (c) 副詞 という3つの役割をもちます:

(a) I don't know where they were born.
  (それらがどこで生まれたのか私は知らない)
  *太字部分は名詞(文の目的語)

  This is where they were born.
  (ここはそれらが生まれた場所です)
  *太字部分は名詞(文の補語)

(b) This is the river where they were born.
  (これはそれらが生まれた川です)
  *太字部分は形容詞(houseを修飾)

(c) They came back where they were born.
  (彼らは生まれた場所へ帰ってきた)
  *太字部分は副詞(came back を修飾)

今日の例文は、上記 <2>-(c) と同じ使い方です。Where there is a will が副詞として、there is a way という文を修飾している点に注意しましょう。

"Where there is a will, there is a way." "What does it mean?" "It means you can achieve whatever goal you have in mind."

▽ Slash Reading
"Where / there is a will, / there is a way." "What does it mean?" "It means / you can achieve / whatever goal you have / in mind."

▽ Slash Translation
「次の所に/決意が存在する/方法が存在する」「何を,それは意味しますか?」「それは意味します/あなたが達成できることを/どんな目標も,あなたがもっている/アタマの中に」

▽ Free Translation
「意志のあるところに道は開ける」「それはどういう意味ですか?」「つまり自分が思い描く目標は何であれ達成可能だということだよ」


▼ WORDS

□ where<従接>…である所に[で]

□ will<名>決意,意志,遺言;<助>…する意志がある,…するつもりだ

□ way<名>方法,やり方

□ mean<動3>…を意味する(◆「…」は名詞やthat節)

□ achieve<動3><目標・目的など>を達成する[成し遂げる]

□ goal<名>(球技の)ゴール,(達成すべき)目標(= objective, aim)

□ mind<名>頭脳,アタマ(=思考を司る部分),知力,思考力


▼ Phrases & Patterns

□ where S + V ... <副>SがV...する所に[で]
  Put it where we can all see it.
「我々みんなが見えるところにそれを置いて下さい」

□ There is ... 「…が存在する[ある,いる]」

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文