THREE IN ONE No.96
 「それほど...」とか「あれほど...」に当たる英語は so ...ですが、会話では that ... もよく使われます。

A: それは、そんなに高くはないよ。
  It isn't that expensive.
  It isn't so expensive.

B: 叫びたいほど嬉しかったよ。
  I was that happy, I could have screamed.
  I was so happy, I could have screamed.
 * B の「,」は書き言葉では that に相当します。

同じように「こんなに...」「これぐらい...」という場合は this ... とすることが可能です。
 
C: その男はだいたいこれぐらいの背の高さでしたよ。
  He was about this tall.

that や this の後に置かれるのは通常、名詞ですが、このように形容詞や今日の例文のように副詞を置くこともできる、というのを覚えておきましょう。

It's a good thing I was rejected for the national team. If I had been admitted, I wouldn't have worked that hard to become a better player.

▽ Slash Reading
It's a good thing / I was rejected / for the national team. If I had been admitted, / I wouldn't have worked / that hard / to become a better player.

▽ Slash Translation
それは良いことだ/私が拒否されたことは/国家のチームに入ろうとして。もし私が(あの時)受け入れられていたとしたら/私は取り組んでいなかっただろう/あんなに一生懸命に/良い選手になるために。

▽ Free Translation
僕が国の代表選手に入れてもらえなかったのは良かったです。もしすんなり入っていたらもっと良い選手になろうとしてあんなに努力していなかったでしょうから。


▼ WORDS

□ reject<動3><提案・依頼・思想など>を拒否する,<人>の受け入れを拒否する

□ for<前>…に向かって,…を求めて,…を得ようとして

□ national<形>全国の,国家の,国民的な

□ admit<動3>…(という事実)を認める,<人>を(場所・組織・病院)に入れる

□ work<動1>(仕事・作業・勉強などに)取り組む,働く,勉強する

□ that<副>あんなに,あれほど(= so)

□ hard<副>一生懸命に(◆ hardly は副詞で「ほとんど…ない」)

□ player<名>(スポーツの)選手,(ゲームの)プレーヤー,演奏者


▼ Phrases & Patterns

□ It is a good thing (that) S + V ...
「SがV...なのは良いことだ」

□ If S had Vp.p. , <S> would [could, might] have <V>p.p.
「もし(過去の事実に反し)SがVしていたとしたら,その結果,<S>は<V>していた[<V>できた,<V>したかもしれない]」(◆「had Vp.p.」が受動態になる場合には例文のように had been Vp.p. とする)

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文