THREE IN ONE No.99
 you ということばが上手に使える人は英語力のある人です。 you は「あなた」「あなたたち」という話し相手[聞き手]を指すことばであるのはもちろんですが、特定の人間を指さずに「人」とか「(話の)該当者」という場合にも非常によく用いられます。

 You should be careful these days.
 (この頃は(物騒だから)気をつけないとね)

こういう時の you は特に日本語には訳さない方が自然です。また you のかわりに one を用いてもかまいません。
今日の例文では、「話し手」はそれが自分に当てはまることであるにもかかわらず、I や we ということばを使わず、you を使っていますね。you を使うことによって、自分の述べていることが、「(子育てをしている)誰にでも当てはまるのです」「これは他人事ではないのですよ」というメッセージを発しているのです。

you は「話し手自身を含みながら、人々一般を指すことば」であり聞き手に対し「これは人ごとではありませんよ、あなたにも当てはまるかもしれません」というメッセージを発することば、だと言えます。

"What is it like to be a mother of a two-year-old?" "It's very tiring: you change his diapers and wipe off spilled food, all day long, day after day."

▽ Slash Reading
"What is it like / to be a mother / of a two-year-old?" "It's very tiring: / you change his diapers / and wipe off spilled food, /all day long, / day after day."

▽ Slash Translation
「それはどんなものですか?/母親であるということは/二歳の子の」「それはとても人を疲れさせます。(例えば)母親は交換します,その子のおむつを/そしてふき取ります,こぼされた食べ物を/一日中/毎日毎日」

▽ Free Translation
「二歳児の子をもつ母親ってどんなもの?」「とっても疲れるわよ。おむつを変えたり,こぼした食べ物を拭いたり,四六時中,来る日も来る日もやってるんだから」


▼ WORDS

□ like<前>…のような[に]

□ 〜-year-old <形><名>〜歳の(人)

□ tiring<形>人を疲れさせる:tired<形>(人が)疲れている

□ you<名>(漠然と)人,(文脈からそれとわかる)人(◆一般論を述べる時に用いる。例文では文脈から母親とわかる。主語が I でないのは話し手だけでなく母親一般に当てはまることだから)

□ diaper<名>おむつ

□ wipe<動>…についた汚れ・液体などをぬぐう

□ off<副>((分離を表す))

□ spill<動1or3>こぼれる,…をこぼす(◆過去形及び過去分詞形は spilled もしくは spilt)


▼ Phrases & Patterns

□ What is <S> like ? 「<S>はどのようなもの[人]ですか?」(◆例文の it は to以下を指す形式主語)

□ wipe ... off <動>…をぬぐい取る(◆ wipe off one's make-up「化粧を落とす」)

□ all day (long)<副>一日中(◆「一晩中」は all night (long))
 
□ day after day<副>毎日(毎日),来る日も来る日も(= day in, day out)(◆ year after year なら「毎年(毎年)」)

英単語、英熟語、英文法を同時に学ぶ例文