Question

(1) people living in this city
(2) the people living in this city

(1)の場合は次の(1a)(1b)のどちらにも言い換えが可能であるのに対し、(2)の場合は (2a)への言い換えは可能だが(2b)への言い換えは不可であるという説明がありました。

(1a) people who are living in this city
(1b) people who live in this city

(2a) the people who are living in this city
(2b) the people who live in this city

この説明は正しいでしょうか。



Answer

正しくないと思います。
(1)と(2)の表現に意味の違いがあるとする人(文法学者?)と、意味に違いは感じ取れないというネイティブ(普通の人)がおり、双方の立場から説明してみます。

まずは、「上記の説明が正しい」とされる言い分(予想ですが)から説明しましょう。
livingという現在分詞に who live と who are living の両方の役割があるというのは異論のないところです。従って、本来、(1)と(2)の英文は全て、(1a)〜(2b)のいずれの文にも置き換えることができるはずですが、問題は、(1a)〜(2b)の英語の妥当性についてです。わかりやすい例で考えてみましょう。

(A) the people who love me
(B) people who like sports

一般に「複数形の先行詞+関係詞節」の表現で the をつけるのは、その先行詞が限定された集団であることを示唆します。一方、the をつけないのは、その集団の構成員が多数でとらえ所がなく、その集団がさらに下部集団をもつようなものの場合です。
例えば、(A)は「私を愛する人達」でこれは限られた人達であり、話し手にはそれが「誰と誰と誰 ...」というようにイメージされているはずです。一方 (B)は「スポーツが好きな人」でこれは範囲が非常に広い。そしてこの集団にはさらに people who like tennis, people who like soccer などのように下部集団があります。

この考えを (1a)〜(2b)までに当てはめていくと (2b)において多少引っかかる感じがします。というのは(2b)では動詞が liveという習慣状況をあらわす単純現在形になっています。ですから意味は「この都市にずっと住んでいる人々」「この都市の住人」という意味になります。「この都市にずっと住んでいる人々」は何十万、何百万といるわけです。つまりこれは限られた人達ではなく、非常に多数で範囲の広い集団ですから、限定の the をつけるのは不適切ではないか、という考えです。
この考えでいけば、(2b)への言い換えは不適切となります。
他方、people living in this city と the people living in this city に意味上・ニュアンス上の違いを感じないネイティブは、「the+複数形の先行詞」を the Japanese(日本国民)のように「集団全体」という感覚で取っています。集団全体を表す場合は一般に無冠詞複数形にしますが(例: dogs「犬という動物」)、関係詞で修飾されているので、限定の意味を込めて the を使っているのです。
ですから、「the + 複数形 + 関係詞節」の「the + 複数形」が限られたものであるというニュアンスをもつことは事実ですが、その「the + 複数形」が非常に多くのものを指す場合は、集団全体をひとまとめにして示す時に使う the も用いられるわけです。

これまでの説明をまとめると以下のようになります。

「the 複数形 + 関係詞節」は、

<1> 複数形の先行詞は、その集団全体を指しており、その集団をひとまとめにしたイメージが頭に思い描かれている。この場合、the はなくても構わない。

  「この都市に住む人々」
  ・ the people who live in this city
  ・ people who live in this city

  「明治時代に日本に住んでいた外国人」
  ・ the foreigners who lived in Japan in the Meiji period
  ・ foreigners who lived in Japan in the Meiji period

<2> また、その集団の面々が頭に浮かぶような(数的に)限られたものである場合には the が用いられる傾向がある:

  「そのアパートの住人」
  ・ the people who live in the apartment house
   (△ people who live in the apartment house)

  「私のことを愛してくれている人達」
  ・ the people who love me
   (△ people who love me)

(注)上記において「(数的に)限られているか否か」の判断はあくまで主観的なものであり、話し手の考えで決まります。




【推薦書】

冠詞の問題を含め,これまでの英語問題集では決して得られない深い知識が身に付くこと請け合いです。
   




【CONTENTS】
← トップページに戻る| このサイトについて英語学習法 | 英文法と語法 | 英語の表現 |英語の冠詞 | 英語学習コラム| 英語学習Q&Aメルマガ | 英語無料テスト | 英語学習教材| 英単語・英熟語・英文法の教材| 速読用リーディング教材| 四字熟語の英語翻訳辞典 | 和製英語の英語翻訳辞典| TOEIC, 英検, 受験英語情報 | 現代英語の基本英単語2000 | TOEIC でよく出る英単語 | 受験英語でよく出る英単語| 受験英語でよく出る英熟語・構文 | 東京大学でよく出る英単語| TOEIC と 英検の相関関係| 英検2級二次合格の心構え| 英検準1級二次合格の心構え| 試験によく出る不可算名詞| ビジネス英語&TOEICの必須英単語| 英語の例文集 | TOEICサイト| TOEFLサイト| 英検(2級、準1級)サイト | 国連英検サイト| 英会話学習サイト| 英文法サイト| 受験英語サイト| 英語学習全般サイト| 英語のニュース | 英語学習コミュニティサイト| 英会話スクール| 通訳 & 翻訳スクール|| 通訳ガイド & スクール| 英語学習用ソフト| 英語学習メルマガ|英語のリスニング