助動詞とそれに続く動詞の形
助動詞としてのbe動詞や have, has, hadが含まれる文や, 助動詞のcan, will, mustが含まれる文では,用いることのできる動詞の形があらかじめ決まっています。

文の形を見ただけで瞬時に赤字部分の動詞の形が言えるようにしておいてください。

be動詞の後に動詞を置く場合は「動詞のing形」か「過去分詞」にします:
  主語  +
is
am
are
was
were
have been
has been
had been



動詞のing形

動詞の過去分詞
be動詞が文頭に置かれて疑問文になる場合も同じです:
  
Is
  Am
  Are
 Was
 Were



+  主語  + 動詞のing形

動詞の過去分詞
have, has, hadの後に動詞を置く場合は「過去分詞」にします:
  主語   +


have
has



動詞の過去分詞

have, has, hadが文頭に置かれて疑問文になる場合も同じです: 

  Have
  Has
  Had



+ 主語

+ 動詞の過去分詞

助動詞の後には「動詞の原形」を置きます:
  主語   +
don't    
doesn't
didn't
can
will
must
would
should



+ 動詞の原形
疑問文で助動詞が文頭に置かれる場合は「動詞の原形」にします:

  Do   
  Does
  Did
  Can  
  Will
  May


+ 主語 +  動詞の原形
 
【CONTENTS】
← トップページに戻る| このサイトについて英語学習法 | 英文法と語法 | 英語の表現 |英語の冠詞 | 英語学習コラム| 英語学習Q&Aメルマガ | 英語無料テスト | 英語学習教材| 英単語・英熟語・英文法の教材| 速読用リーディング教材| 四字熟語の英語翻訳辞典 | 和製英語の英語翻訳辞典| TOEIC, 英検, 受験英語情報 | 現代英語の基本英単語2000 | TOEIC でよく出る英単語 | 受験英語でよく出る英単語| 受験英語でよく出る英熟語・構文 | 東京大学でよく出る英単語| TOEIC と 英検の相関関係| 英検2級二次合格の心構え| 英検準1級二次合格の心構え| 試験によく出る不可算名詞| ビジネス英語&TOEICの必須英単語| 英語の例文集 | TOEICサイト| TOEFLサイト| 英検(2級、準1級)サイト | 国連英検サイト| 英会話学習サイト| 英文法サイト| 受験英語サイト| 英語学習全般サイト| 英語のニュース | 英語学習コミュニティサイト| 英会話スクール| 通訳 & 翻訳スクール|| 通訳ガイド & スクール| 英語学習用ソフト| 英語学習メルマガ|英語のリスニング | ALL IN ONE シリーズ