英検合格法

大学入試よりはるかに素直な問題が出題されるのが実用英検とはいえ、大きな欠点があります。
それは一次合格ラインが六割前後であるため、基礎が未完成なまま上の級を受験してしまうシステムになっているということです。
たとえば、実用英検3級では中学卒業程度の問題が出題されるとはいえ、3級合格者の大半は中学英語が不完全です。客観式の一次試験で六割の得点でも合格できるということは、確信をもって正解できた問題が五割程度でも受かってしまうということです。その結果受験生は上に行くほど伸び悩む結果、毎年250万人が実用英検を受験する構図になっています。もし実用英検の一次合格ラインが八割程度に上がれば、同じ級を何度受けても受からないという英検難民は激減するはずです。

すでに合格している級のレベルの英語を徹底マスターするのが、「お金をかけない英検合格法」です。
このことに気づいてようやく私は英検1級に合格し、英検1級より一ランク上の国連英検特A級には一度落ちただけで合格しました。この対策はあらゆる級に有効です。3級に合格したい中学生には4級レベルの英語をマスターすること、2級に合格したい高校生には準2級レベルの英語をマスターすることを助言して、ほとんどの場合いい結果が出ています。

中一終了時点で5級の英語を完璧にし、中二終了時点で4級の英語を完璧にし、中三終了時点で3級の英語を完璧にし、高一終了時点で準2級の英語を完璧にし、高二終了時点で2級の英語を完璧にするような確実な学習を重ねていけば、高三で準1級合格は十分可能です。




戻る



【このサイトの INDEX】 | ← トップページに戻る
英語の発音記号 | 時制と動詞の関係 | 基本的な助動詞 | 助動詞とそれに続く動詞の形 | 基本的な不規則動詞の活用 | 基本的な不規則動詞の活用例文 | 中学教科書の英単語 | 英単語を覚える時の注意点 | TOEICでよく出る英単語 | TOEICでよく出る文法・語法問題 | ビジネス英語とTOEICの必須英単語 | TOEIC と 英検のスコア比較 | 英語の学習法のQ&A | 英文法と語法のQ&A | 英語の表現に関するQ&A | 英語の冠詞の使い方 | 大学受験/英検(準)2級でよく出る英単語 | 大学受験/英検(準)2級でよく出る英熟語 | 大学受験によく出る不可算名詞 | 最重要英単語2000 | 難関大学の和文英訳・英作文 | 英語学習コラム(1) | 英語学習コラム(2) | 英語ができない学習者の特徴 | リスニングができない最大の原因| 英検3級 二次試験(面接)合格のコツ | 英検2級 二次試験(面接)合格の心構え | 英検準1級二次試験(面接)合格の心構え | 英検1級の面接で使ってみたい英文| 英単語・英熟語・文法を一度に | 英語総合学習の無料メルマガ | 日本の文化と心を英作文する | 速読 リーディング 教材(音声付) | 日常英会話表現集(音声付) | 中級者向け英語の多読教材 | 四字熟語の英語翻訳辞典 | 和製英語 カタカナ英語を正す辞典 | アメリカ英語とイギリス英語 | 英語の人名 ニックネーム | 英語学習に役立つ名言・箴言 | 英語力が初級レベルだと思う人 | 英語力が中級レベルだと思う人 | 英語力が上級レベルだと思う人 | 前置詞の運用能力テスト